Home > Tags > sports

sports

11 10 4 9 7 2 . . . 5 8

Onoken Futsal

onoken-futsal

震災の影響で結婚式が延期になってしまったチームメイトを囲んで、フットサル&お祝い会!みんな久しぶりにボール蹴ったぶん、珍プレー・好プレーの連続で楽しかったし、プレゼントしたジェフのユニホームは、お二人とも黄色が似合ってました。これからもずっとお幸せにー!!

がんばろうニッポン!

前半は、アジアカップメンバーを中心にした日本代表の中盤が、2-0という得点差以上に格の違いを見せつけた。はじめての3-4-3システムも、長谷部・遠藤を中心にプレスが機能し、当初は手こずるか?と思わせていたJリーグ選抜の中盤は、ほとんど攻撃の形をつくれず。遠藤のフリーキックも素晴らしかった。後半は、日本代表スタメン組がガラっと入れ替わったため、代表戦からJリーグのオールスター戦レベルへと、一気にトーンダウン。逆に、後半から入った俊輔の精度の高いパスが際立つようになり、Jリーグ選抜ペースに。
そしてこの日、一番スタジアムを沸かせたのが、44歳の KAZU !! 闘莉王がヘディングで流したボールにすばやく反応し、右足でダイレクトシュート・・・からのカズダンス!こういう試合できっちり仕事をするのが真のスタープレーヤー。この日ばかりは本田じゃなく、KAZU△。東北地方だけでなく、日本中の人々に勇気と感動を与えたゴールでした。

FC Barcelona – Barça with Japan

AFC アジアカップ 2011

戦術的な指導はもちろんあったのだろうけど、ザッケローニ監督になって、一番変わったことは、選手がひとりひとりが「自信」を持ってプレーいるということ。それが、幾度と無く訪れたピンチを克服できた要因であり、監督が選手を信じた結果だと思う。「チームの成長」をテーマにした今回のアジアカップ、正直、優勝できるとは思っていなかったけど … 日本代表は、ほんとうに頼もしいチームに成長できたのではないだろうか。2014年のワールドカップ・ブラジル大会に繋がる、素晴らしい優勝でした。

サッカーの見方は1日で変えられる

システム論でも、一流選手のテクニック解説でもない、サッカーの見方について書かれた本。攻撃時におけるボールを持たない選手の動き、攻守の切替え方など、サッカー経験者や指導者にとっては、基本中の基本のことばかりだけど、あらためてじっくり読んでみると、新たに気付かされることも多かった。

これから日本サッカーがもう1ランク上のチームになるためには、選手や監督・コーチだけでなく、見る側もレベルアップしなくてはならないと思う。そのためにも、こういった本が増えていって欲しい。

Amazon.co.jp: サッカーの見方は1日で変えられる: 木崎 伸也

サッカーはカオスであり、かつフラクタルである。

naoto-fractale

「ゲームが最高最善のトレーニング」であること。ゲームこそ、フットボールそのものである。

すべてはゲームに通じ、そのゲームを戦うために明確なチームのコンセプトが必要。そして毎日のトレーニングも、常にコンセプトを意識したものでなければ、ゲームでは戦えない。

・・・サッカー指導者向けのレクチャーでしたが、チームをどう構築し、レベルアップさせていくか?については、どんなプロジェクトにも共通すること。著書やブログはこれまでも読んでいましたが、今回、実際にお話を聞くことができ、たいへん勉強になりました。

ソサイチ&もつ鍋 | f.c.A.

fca-1212

国分寺のフットサルコートでソサイチ(8人制サッカー)した後、神楽坂でもつ鍋 … という f.c.A. の忘年大会+忘年会。気持ちのいい屋上コートだったし、はじめて食べたラー油もつ鍋もおいしかった。ということで、今年1年もいい仲間たちとボールを蹴れたことに感謝!来年も A-cup での上位進出を目指して、自分自身ももっと上手くならなければ!

横浜F・マリノスの戦力外通告について考えたこと。

時事ドットコム:松田、山瀬と契約更新せず=Jリーグ・横浜M

横浜F・マリノスの戦力外通告が波紋を呼んでいる。チーム経営上の苦渋の決断だとしても、これまでチームを支えてきた主力選手の放出はチームにとってもマイナス面は少なくない。そして今シーズンオフは、横浜の他にも、清水エスパルス、浦和レッズも来シーズンに向けてチームの大刷新が行われるよう。監督や選手は去ってもチームは残る。経営面も大切だけど、そのチームを愛するサポーターを第一に考えたフロントのあり方が問われている。

それにしても、山瀬っていい選手だな。ドリブル・パス・シュート、どれを取ってもアグレッシブで、とにかくボールを前に進める意識が高い。

New Balance MR967

mr967

「ランニングシューズは、アシックスかミズノじゃないとダメ」… と知人から言われてたのだけど、いろいろ見て履いてみた結果、買ったのはニューバランス MR967 の旧モデル。クッション性と安定性に加えて、ソールのイエローラインが気に入りました。それにしても、ランニングシューズって、デザインがどれもメタリックでハイテクっぽすぎる!靴が速そうに見えてもなー。もっとふつうでいいのに。

Home > Tags > sports

Search
Feeds
Meta

Return to page top