Home > Tags > music

music

RADWIMPS

少し前にtwitterのTLで盛り上がってたRADWIMPS。曲やPVはもちろん、どストレートな歌詞が良い。ここ最近では、一番のヒットかも。次回、この2曲が入ったアルバムのリリースが楽しみだ!

Today is John Lennon’s 70th Birthday.

ジョン・レノンの生誕70年を記念した、Google のホリデーロゴ。
Imagine は、いつ聞いてもシンプル。イラストのアニメーションもいいね。

Chopin

雨の日は、ショパン。小曽根真のこのアルバムが聞きたくなる。

FUJI ROCK FESTIVAL ‘10 | NARUYOSHI KIKUCHI DUB SEXTET

fuji_kikuchi

今年のフジで見れたライヴは、toe卓球とダブ・セクステット。
その中でも、最終日、小雨まじりの夜に爆音で響いたジャズは最高だったな。

FUJI ROCK FESTIVAL ‘10 | 東京パノラママンボボーイズ

CABARET FIESTA でのステージは、歌もトークもサイコーだったな。
ほんとロックなんて聴いてる場合じゃない!2011年は、フジマンボ フェスティバルだwww

夜の名前

この夏の苗場でも聞きたい曲。

キセル@風呂ロック

btu

風呂ロックの会場は吉祥寺にある弁天湯。はじめは閉店したお風呂屋さんでやるんだなーと思ってたら、普段はふつうに銭湯として営業してるのだとか!ライブの時は男湯と女湯の壁も外され、富士山の絵をバックにキセルの二人が歌うという非日常な空間に早変わり。写真が撮れなくて残念!定番曲から6/2発売予定のアルバムの収録曲。そして、アンコールのラストではしっとりとベガと、大満足な時間が過ごせました。今度はお風呂に入りに行こう。

Butterfly

butterfly

友人の結婚式の2次会で歌われた定番ソングは、新郎のピアノ伴奏と・・・まさかのウェディングドレス姿の新婦によるボーカル!という、音楽好きの2人らしい粋な演出でした。ご結婚おめでとうございます!

アルクアラウンド

CDの発売も、先週のUstライブもなんとなく見てたサカナクション。昨日twitterで友人のコメントを見て、この曲のPVを初めてみたのだけど、アナログ感あふれる1本取り(?)は見応えあり。最後はループしてるってオチもあるし、はまりそうだ。

Dog Songs

Dog Songs #9 「ぎが」/ たま

犬とのおだやかな日々を歌ったうたもあれば、一方で、犬との別れを歌ったうたもあります。

犬を飼うということは、いつか必ず別れが訪れるということでもあり、また、犬がそうであるのと全く同じように人間だって、いつかは必ず死んでしまう。この曲は、その悲しくも当然の事実を確認した上で、「そしたら 明日はなにをしようか」と愛犬に呼びかけます。

「さよなら人類」だけが飛び抜けて有名な たま ですが、他にもこのような名曲がたくさんあります。
詩の世界、メロディや音づくり、演奏スキル、各メンバーの強烈な個性のフロマージュっぷり、どの点をとっても白眉な、日本の音楽史に名を刻むバンドだと思います。

酒井 匠 (酒印音盤)

Do One Good のウェブサイトで連載中の Dog Songs。毎回「犬×音楽」をテーマに、懐かしのJポップから、ロック、ジャズ、クラシックまで幅広く選曲された動画に文学的なコメントが加わり、ひねりの利いた酒井さんらしい世界観が伝わってくる。その中でもこの曲は、とくに素晴らしいセレクト。犬への真正直な気持ちが歌に込められていて、何度聞いても泣きそうになる。

Home > Tags > music

Search
Feeds
Meta

Return to page top